ZENJIROが世界のレストランを対象に教育事業を開始

当社は日本茶に関する正しい知識の普及が消費者の利益につながることを目的に、世界80都市のレストランを含むフードサービス事業者を対象として教育事業を開始しました。

これは、フードサービス事業者が日本茶に関する体系的に実践的に学ぶことができる唯一の教育事業で、授業はオンライン形式で行われます。当社では9月より以下の国の選定した都市にあるレストラン約12000店に対してプライベートによる募集を開始いたします。下記以外の地域についても順次拡大して参ります。

US 14都市、カナダ5都市、英国6都市、欧州16カ国38都市、中東2カ国4都市、アセアニア2カ国3都市、アジア3カ国7都市、中南米その他3都市